最近思った実はできていない貯金について改善していること

私は、小さい頃からお年玉や何かのお祝い金は、可愛い封筒だけを渡されて、中身のお金は自然と貯金されていました。昔は現金を手に持たせてもらえなかったので、自分のお財布にお金が入っているということは憧れでした。

でも、そのかわり、大人になって、100万円以上の貯金の入った通帳を渡され、そこからバイトなどを積み重ねて行きました。しかし、簡単じゃないのが、そこからの貯金でした。私は昔から貯金が大好きで、お小遣いでも、小銭貯金などを沢山して、二十歳には小銭だけで20万円も貯金できました。

そして、大学からの一人暮らしや、社会人になってからの生活費などで、沢山出費がある現実と向かい合わせになりました。最近仕事を変え、給料が今までの3分の2しか稼げていないのが少し悲しいところですが、貯金は今まで通り続けて行こうと思っていました。

しかし、びっくりするほど、貯金の通帳が中々110万円以上をキープしてくれない事です。今まで、毎月給料の中から決まった金額だけを取り出し、残りは貯金をしていました。しかし、病院だったり、何かと計画外の出費が必ずあり、月末にはさらに数万円下ろさなければならず、気づいたら、毎月ほとんど貯金できていませんでした。

また、中学時代のキャリアウーマンな友達と会話をしていると、数十万など簡単に払える、というような会話が飛び交い、私は昔は他の子供達よりも貯金があったかもしれないけれど、今は同い年の女性達と、貯金額は対して変わらず、またキャリアウーマン達よりはかなり低い貯金額だという事に気づきました。私は本当に貯金とお金がない人間です。

そこで、絶対に手をつけられないところにお金を置かなければ、結局給料前にお金を引き落としてしまう、と思い、新しい貯金方法を考えました。元々500円玉貯金というのは続けているのですが、それとは別に、必ず毎月給料から一万円は、開かない貯金箱に入れるという決まり事を作りました。

そうすれば、どんなにお金が無くても、そのお金は手をつける事ができないので、嫌でも貯まって行きます。2月の頭から始めたばかりなので、まだこれから一万円札を入れるところですが、少し余裕のある時に、千円札も入れているので、それも貯金になります。

今年いっぱいは少なくとも開けない予定なので、どのくらい楽しく貯金ができるか楽しみです。また、目標は、12月までに今の貯金以外に50万円を貯める事なので、自分に少し鬼になりながら、またストレスを溜め過ぎないように、新しく改善した貯金方法を続けて行こうと思います。